大村葬儀社HOME
葬儀の流れ葬儀料金式場のご案内会社概要相談・予約
 
葬儀の流れ
 
医師の死亡宣言 → 死亡診断書・死亡届 → 遺体搬送 → 遺体安置
臨終を迎えたら、正美堂 大村葬儀社へお電話ください。速やかに寝台車で病院にお迎えにあがります。
フリーダイヤル 0120−88−5683
  医師に死亡診断書を書いてもらって市町村役場に死亡届を提出します。当社が届出の代行をいたします。   ご遺体は当社のスタッフが寝台車で病院から安置場所までお送りいたします。   ご自宅・公営式場・正美堂セレモニーホール(低温安置設備あり)等にご安置いたします。寺院に枕づとめをお願いし、葬儀・戒名等の相談をします。
     
葬儀の打合せ → 納棺 → 通夜準備 → 通夜
お時間が許されるようなら、葬儀の日取り・内容・見積りなどの打合せをさせていただきます。   ご遺体を清め、死化粧・死装束をほどこし、納棺をいたします。   式場を設置し、飾り付けを行ないます。僧侶の控え室や、接待の茶菓子などを用意します。   通夜は午後6時頃から始まります。喪主遺族、親族、一般の順に焼香をします。司会・進行は当社におまかせください。
     
告別式 → 火葬 → お骨上げ → 初七日
開式の辞・導師入場、読経・焼香・弔辞、弔電・お別れの儀・喪主挨拶・閉式・出棺が主な流れです。   読経・焼香の後、火葬になります。火葬の間は控え室で待ちます。待ち時間は火葬場により、1〜2時間くらいです。   2人一組で一緒にお骨を拾って、骨壷にいれます。   最近では、火葬場から帰ってからそのまま、初七日法要を行なう事が多くなりました。
     
精進落とし → 葬儀を終えて → 四十九日(七七日)忌法要 → 一周忌法要
法要後、僧侶や世話役、お手伝いの方たちを酒や料理でもてなし、労をねぎらいます。   後飾りの祭壇を準備します。四十九日まで遺骨と白木の位牌を自宅に安置しておきます。   仏式では、四十九日が忌明けとなります。遺骨は四十九日法要の際に納骨する事が多いようです   親戚を招き、僧侶を頼んで読経してもらっても良いし、内輪だけで供養をしてもらっても良いでしょう
 
 
Line
 
正美堂 大村葬儀社はいつも真心で対応させていただきます。ご葬儀の手続き、相続のご相談、専門家の紹介もお手伝いさせていただきます。
ご葬儀の相談・予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ
 
 
■経済産業省認可50産1784号/全日本葬祭連合会会員1784番
■国土交通省免許(第二)2440号
株式会社 正美堂 大村葬儀社
〒174-0056 東京都板橋区志村3-1-16
TEL.03-3966-5683 FAX.03-3965-7651葬儀専用ダイヤルマーク0120-88-5683
E-Mail: info@s-ohmura.com
 
Copyright (c) ohmurasougisha All rights reserved.